マイカーローン金利を軽くする

マイカーローンは金利が大事

 

マイカーローンの借り入れにかかる金利負担を軽くしたいのであれば、ディーラーで組むローンではなく銀行での借り入れを考えてみるべきです。

 

銀行のマイカーローンは低金利で借りられるようになっていることで、金利負担を抑えた無駄な利息負担のないローン利用を可能としています。

 

ディーラーでのローンや信販会社などのローンでは車のローンであっても金利が7%や8%程度となることがありますが、銀行のマイカーローン金利は低いところで1%台となります。

 

大幅な金利差で支払い時の負担が軽減できるようになっているので、低金利でのマイカーローン利用を考えるなら、マイカーローンを金利を重視して選びたいのであれば、銀行で借りるマイカーローンに注目です。

 

来店不要で申し込みが行える

銀行でのローンの申し込み手続きは面倒といったイメージがありますが、マイカーローンに関しては多くの銀行で来店不要の仮審査が受けられるようになっています。

 

あくまで事前の仮の状態での審査申し込みとなりますが、ネットやFAXでの手続きが行えるため、申し込みの時点で銀行窓口までの来店は必要ありません。

 

仮審査後の正式な申し込み手続きに関しては来店をしなければならない銀行も少なくありませんが、夕方や土日祝日でも営業をしているローンプラザ等を利用すれば、平日の銀行営業日に来店が難しい方でも手続きが進めやすいです。

 

そのあたりも含めて銀行のマイカーローンで比較をしておくと、良い借り入れに繋がるとも言えます。

 

仮審査は車が決まる前でも可能

マイカーローンの仮審査

事前に申し込みを行う仮審査型の銀行マイカーローンであれば、購入する車が決まる前でも申し込みができるようになっています。

 

車が決まる前となると借りる金額すらも決まる前となりますが、仮審査の結果でいくらまでの融資が可能かの目安が分かるので、その範囲内での車の選択、決定が可能です。

 

車を決めてからローンの手続きとなる一般的な車ローンとは違う流れとなり、予め借りられる金額の目処が立てられることで、資金内での車選びを行えば良いためにスムーズです。

 

資金を少しオーバーしそうとなれば手持ちのお金を足すなり、またはグレードを落とす、オプションを減らすなどで対応ができるので、事前に仮審査が受けられる銀行のマイカーローンは便利です。

 

中古車の購入にもおすすめ

仮審査型のマイカーローンであれば、中古車をローンで購入する際にもおすすめとなります。

 

中古車は車の状態によって金額が大きく変わるため、予め資金の目処を立てておかないと車選びもスムーズに進みません。

 

良い状態の中古車を見付けても購入金額が大きくなり、ローン審査に通らないとなるとその中古車を諦めなければなりませんが、事前に借りられる金額が分かっているならその範囲内で中古車を選ぶだけなので無駄がありません。

 

銀行のマイカーローンのほとんどは中古車のマイカーローン金利も新車購入時と同水準となっているため、中古車だからといって金利が高くなることがないのも大きな利点です。

 

用途に左右されないマイカーローン金利

金利が変わらないマイカーローン

銀行のマイカーローンは車の購入のほかにも、車に関連する費用なら様々な用途に利用ができるようになっています。

 

例えば車を購入する以前の、免許の取得にかかる費用を借りる場合においても銀行のマイカーローンが利用できます。

 

免許の取得をする際に自動車教習所に通うとなると何十万円ものお金がかかりますが、この費用を信販会社が提供する免許ローンで借りるとなると高い金利がかかります。

 

免許ローンは借り入れ先によっては年利で15.0%程度も取られる場合がありますが、銀行のマイカーローンでまかなうなら金利は大幅に下がります。

 

その他にも車の修理や車検、税金の支払い等でもマイカーローンの利用ができるようになっているので、まとまった車関連費用での出費で手持ちのお金が足りない場合には、銀行の低い金利で借りられるマイカーローン利用を考えてみましょう。

 

融資までには時間がかかる点に注意

金利が低く用途が広く、とにかく便利で頼れるのが銀行のマイカーローンですが、銀行で借りる際には全てにおいて優れているわけではありません。

 

ディーラーローンと比べて銀行のマイカーローンは融資までに時間がかかってしまうので、すぐにローンを利用してお金を借りたいといった場合には適していません。

 

ただ、上でも触れているように銀行のマイカーローンは事前の仮審査申し込みが可能であるため、予め申し込みをしておけば必要なときに素早く契約をし、融資の実行も可能となります。

 

仮審査の結果は銀行によっては半年間や3ヶ月間は有効となっているので、早い段階での仮審査を受けておいても無駄はありません。

 

また、仮審査後のキャンセルに関しては無料で自由に行えるので、車の買い替えやローンの借り換えを考えてはいるけど使うかどうかはまだ分からないといった方も、まずはネットでの仮審査を受けておくと良いでしょう。

 

借りるなら銀行マイカーローンがおすすめ

銀行マイカーローンの良さ

上記のそれぞれの理由から、車のローンとしての利用であればディーラーではなく銀行のマイカーローンがおすすめとなります。

 

口コミや評判を見てもマイカーローンおすすめとなるのは銀行の低金利の商品であるため、ディーラーローンを利用する前には銀行マイカーローンを検討すべきです。

 

優れた内容となる銀行マイカーローンはその分だけ審査基準が厳しくなりますが、審査に通過ができなかった場合にディーラーローンの利用としておけば手続きにも無駄がありません。

 

まずは銀行の優れた内容のマイカーローン金利に注目をし、なるべく低負担で借りられるように考えておくと良いでしょう。